スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11.26低周波音問題研究会の大枠が決まりました 

平成18年10月21日
低周波音問題研究会準備会
世話人代表 西 兼司

 本日(10月21日)、“地球に未来を”武相友の会本部事務局で第二回の準備会を開きました。呼びかけ人、世話人、事務局員7名が参加しました。約2時間の会議の後、武相友の会の「低周波音部会」の会議も開かれ、具体的なフィールドワーク体制の内身も確認されました。当分の間、低周波音問題研究会事務局は、その主力を武相友の会低周波音部会で支えるより他ないと思いますので、これで「低周波音問題研究会」の基礎的枠組みは固まったといえますので、以下、報告いたします。
一、第一回低周波問題研究会
 日時  平成18年11月26日午後1時から午後5時迄
 場所  町田市民文学館(旧町田市公民館)
      町田市原町田4-16-17
      TEL 042-739-3420
 報告被害者  未確定
 報告研究者  未確定
 当日次第   ①研究会発足確認、確認事項の確認
          ②研究会把握被害の概況報告
          ③被害者報告
          ④研究者講義
運営は毎回、被害者1名、研究者1名から比較的ゆっくり話を聞いていきます。
それを報告書等として継続的に蓄積していきます

二、フィールドワーク(測定と聞き書き)
 10月4日にこのブログで情報公開をした悲惨な被害者に対しては、既に測定等で動いています。当然、出来ることについては動き続けるでしょう。
 同時に今後は本日の武相友の会低周波音部会確認に基づき、聞き書きを開始します。10月22日、23日と動くでしょう。
 武相友の会低周波音部会の中心メンバーは以下の二名です。

小山 功  56歳
「被害者の声をきちんと傾聴します」
渡邉 一弘  53歳
「被害者の苦しみが実感出来ず、手探りで進んでいく他ないことを覚悟しています」


 私共に連絡をしてきている方は今後、測定や聞き書きでお伺いすることがある、とご承知下さい。
 費用は聞き書きは原則無料、測定は有料ボランティアと言って良い範囲内で費用を頂こうと考えております。
 ただし、測定は資格を持った人間が行うのではありませんから、直接法廷証拠となるものではありません。

三、今後の予定
 ① 第3回目の準備会を11月中旬に開きます
 ② 11月26日 低周波音問題研究会を発足させます
 ③ 「11.26」当日、「8.27報告+聞き書き+測定結果+アンケート集約」文書を出します
 ④ 来年1月、第2回研究会を開き、以降2ヶ月に1回、研究会を継続していきます
 ⑤ 研究会の間の月には「研究会報告+聞き書き+研究会案内」の冊子を出していきます

四、「“地球に未来を”武相友の会」と「低周波音問題研究会」の関係について
 次第に姿がはっきりしてくるにつれて、「低周波音問題研究会」は「“地球に未来を”武相友の会」の下部組織なのか、という疑問に応えなければならない状況になりました。結論からいえば違います。
 経過的には「“地球に未来を”武相友の会」が低周波問題の田中さんの話を伺い、汐見先生の講演を組織し、「8.27」を実施してきた延長線上に「低周波音問題研究会」は構想されているのは事実です。しかし、「“地球に未来を”武相友の会」は全てを「低周波音問題研究会」に集中するわけではありません。他方、「低周波音問題研究会」はまだ事務所もなく、組織体制も確認もはっきりしない、「研究会」当日だけの研究会です。
 これが実体のある組織体になるまで「“地球に未来を”武相友の会」が経過的世話役として全力で支えるという関係です。

五、現時点での賛同人
 以上のような低周波音問題研究会運動に賛同して下さっている方は以下の方々です。小さく産んで大きく育てるつもりの会です。よく、お考えの上、賛同人(名前を出す)、会員(名前は表に出さない)になって下さい。
 会費などは決まっておりませんが、多分、一回の参加費500円。これに年会費制を導入し、印刷・郵送料をまかなうのか、否か、人手不足で思案に余っているところです。
【呼び掛け人】
 松井 清三郎(横浜市営地下鉄4号線を考える会)
 内田 通夫(支援者)
 西 兼司(支援者)
 萩久保 幸子(被害者)
 相馬 千春(支援者)
 石塚 正英(東京電機大学教員)
 松田 健二(社会評論社代表)
 成畑 哲也(応援者)
 柴田 隆行(東洋大学教員)
【世話人】
 西 兼司(世話人代表)
 藤田 容子(被害者、低周波騒音研究会代表)
 松井 清三郎
 渡邉 一弘(支援者)
【事務局員】
 渡邉 一弘
 芦澤 俊(支援者)
 小山 功(支援者)
以上
スポンサーサイト
[ 2006/10/23 12:29 ] 低周波音問題研究会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikyuunimiraio.blog53.fc2.com/tb.php/16-be2e98be




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。