スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第三回低周波音問題研究会の案内 

5月27日低周波音問題研究会のご案内

各位
低周波音問題研究会
会長 石塚正英(東京電機大学)

 本研究会は、規約第2条に記してありますように、以下の目的を掲げております。複合的な原因不明の発生源を含む人為的な発生源による低周波音の発生源解明に寄与することおよび被害状況を把握し、被害の救済・解決を世の中に訴えてゆくこと、解決に向けての研究ならびに被害者等の親睦を図ること。本会のメンバーは被害者とその支援者で構成されますが、支援者には、今後、電波工学・音響工学・医学・心理学・社会学など各方面の専門研究者が含まれることと思います。

低周波音被害が社会的に認知されるよう研究会や学習会、被害報告会の開催、研究会誌発行などを通じて広報活動を展開し、低周波音の測定および被害者からの聞き取り実態調査を継続していきます。

さてこの度下記の要領で研究会を開催いたしますので、皆さまのご参加をお願い申し上げます。

実 施 要 領

1.時間  5月27日午後2時(開場1時)から午後5時まで

2.場所  町田市民フォーラム3階視聴覚室
       住所:〒194-0013 町田市原町田4-9-8(地図)
       ℡:042-723-2888(会場の場所案内のみ)

3.勉強素材
汐見文隆著『低周波音症候群―「聞こえない騒音」の被害を問う』より第2章、第3章、第4章
テクストはこちらでも用意しております。(有料、一部\1,000)

4.参加費
無料

5.お問い合わせ先
研究会の内容についてのお問い合わせは
TEL:042-358-5541
Mail:teishuha@galaxy.dti.ne.jp
まで。
(お問い合わせは前日までにお願いします)



スポンサーサイト
[ 2007/05/23 11:21 ] 低周波音問題研究会 | TB(0) | CM(0)

会活動休止のご案内 

 平成19年度の会活動を休止することにいたしました。
 私の体調が悪く、うまく会活動をリード出来ないためです。会員の皆様には一年ないし、二年の休止期間の後、再建を呼び掛けることで了解していただいています。ただし、休止が解散に繋がる可能性もあるということは見詰めていかなければなりません。
 そこで、会活動休止が解散に繋がらないよう、いくつかの手を打っておこうと思います。
 第一に“地球に未来を”武相友の会の活動の中から生まれて組織的に活動を開始した「低周波音問題研究会」の活動は引き続きこのブログで案内等の告知を続けようと思っています。
 「低周波音問題研究会」そのものも近々、ブログ等を立ち上げると思いますが、その時はその時でご案内いたします。
 第二に武相友の会内部で作成し、今迄は『地球に未来を』誌上で「環境問題月報」として記事化していたものについて、今後はこのブログに連携させた形で、随時、「環境問題情報」として公開していきます。
 第三にこのブログは維持していくということですが、とすれば、武相友の会を逸脱しない範囲で、時々、若干の記事も書いて行くということです。
 以上、三点をもって、休止中の動きとしたいと思いますので、ご了解下さい。

以上
平成19年5月22日
“地球に未来を”武相友の会
代表  西 兼司


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。