スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機関誌『地球に未来を』第13号が発行されました! 

機関誌13号(地球に未来を)


 機関誌『地球に未来を』第13号が発行されました。当初は昨年(平成18年)の11月に発刊する予定でしたが、様々な困難が会を襲い、年を越え2ヶ月程遅れて、やっと完成に漕ぎ着けたという状況です。
スポンサーサイト
[ 2007/02/13 22:24 ] 低周波音問題交流会 | TB(0) | CM(0)

第2回低周波音問題研究会報告 

 平成19年1月28日、町田市市民文学館において第2回を迎えた「低周波音問題研究会」ですが、今回は組織化提案と発足、被害報告がメインテーマでありました。
[ 2007/02/13 20:14 ] 低周波音問題研究会 | TB(0) | CM(0)

人にとって文化とは何か 「レンバタ島ラマレラ村の現在」を聞いて 

 平成19年1月27日に行われた第34回“地球に未来を”講座は、講師として、江上幹幸氏、小島曠太郎氏を沖縄からお招きし、環境問題を考えました。
 小島氏、江上氏は、1993年7月に初めてラマレラ村を訪れ、年に一回は必ず現地行くそうです。その当時、ラマレラ村はあまり知られていなかったようですが、近年は各国の取材クルーがこの村に足を運ぶようになりました。映画やドキュメンタリーが製作されるようになり、インドネシアの片隅にある小さな村が世界的な注目を集めるようになりました。
 小島氏と江上氏がこの村と関わりをもって、すでに13年余りが経ちますが、今回はここ数年で起きたこの村の劇的な変化について、話して頂きました。
講座写真1(第34回)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。